よくある質問


安全で効果のあるオステオパシー施術を受けたい方へ
ちょっと不安なあなたの疑問にお答えします。

Q:本当に効果があるの?
A:オステオパシーが創始されてから-120余年の間に-磨き抜かれたオステオパシー技術を受け継ぎ、その上に最新の理論と技術を導入しています。その成果を体験して下さい。たった一回の施術で、劇的な効果を発揮することもあります。

Q:お金はかかるの?
A:保健診療ではありませんが、できるだけ負担を少なく、早く確実に回復できるように心掛けています。通院の頻度・回数と料金との兼ね合いは相談して下さい。

Q:痛くないの?
A:慎重で誠実な施術者は、事前に施術方法を説明してから行います。英語の patient には'我慢強い'の意味がありますが、悩み苦しむ患者さんに、それ以上に苦痛を与えることがあってはなりません。施術中には、心地よくて眠ってしまう人もいるくらいです。

Q:信用できるの?
A:日本オステオパシー連合の「認定オステオパス=MRO(J)」は、職業的な使命感と倫理観を持ち合わせています。必要があっても承諾されないことはしません。納得がいかないことは遠慮なく指摘してください

Q:カイロプラクティックとどう違うの?
A:どちらもアメリカ由来の医学です。異なる人が、異なるアプローチによって研究・開発したものですから、考え方の違いがあるのは当然です。しかし、対象は人体なので、施術法が類似することもまた当然です。富士山を静岡県側から登ることと山梨県側から登ることとの違いを問うようなものです。ただし、オステオパシーはカイロプラクティックより21年早く始まっています。

(1)療法の名称
オステオパシー=OSTEOPATHY. osteo+pathy. ギリシャ語の osteon (bone)「骨」,patheia (suffering)「病気、--療法」が語源。
カイロプラクティック=CHIROPRACTIC. chiro+practic(practical). ギリシャ語の kheir (hand)「手」,praktikos (practice)「実践、業務」が語源
なお、英和辞書に記載の'整骨療法'および'脊柱指圧療法'等の訳語は不適当です。整骨や指圧等の業務とは関係ありません。

(2)創始者
オステオパシー=Andrew Taylor Still,(1828-1917)米国の医師。
カイロプラクティック=Daniel David Palmer,(1845-1913).米国の民間治療師。

(3)創始年
オステオパシー=1874(明治7)年
カイロプラクティック=1895(明治28)年

(4)障害を表現する用語
オステオパシー=somatic dysfunction 体性機能障害
カイロプラクティック=subluxation サブラクセーション(脊椎亜脱臼)

【参考文献】
リーダーズ英和辞典
オステオパシー総覧
chiropractic who's who




Q:腰やお尻が痛く坐骨神経痛ですが、整体で良くなるでしょうか?

A:お答えします。
中高年の方は、脊椎・骨盤の骨に加齢のために変形が起こることがあり、これは、X線CT・MRI等の画像検査を受ける必要があります。

診断は変形した骨によって神経が障害されて痛みが起こると
説明されます。

「加齢現象」と言われてしまっては、今更若返る筈もなく身も蓋も
ありません。
整体施術は、我が国では、定義がなく施術法も一様ではありません。

私が行っている、オステオパシー施術では、

「人間は生きている限り、ホメオスタシス(自然治癒力)が働き、
回復する可能性がある」


という考え方を持っています。
私の長年の経験から言っても、健康回復に、どなたも十分な可能性
があり、希望が持てると申し上げます。

人体は、2本の足で立ち、脊柱を起立するために、脊柱に沿う筋肉に
よって支持されています。

脊柱はその筋肉の運動の軸になります。

姿勢 反射(*2)によって適切な姿勢が維持されるのです。
施術の実際は、まず姿勢を見て体を動かして、体の平衡性と
骨格(*1)と筋肉の状態・関節(*3)の可動性を調べます。

施術は筋肉・骨格系だけでなく、必要に応じて内臓・頭蓋にも
アプローチします。

私の施術の1クール(Kur)は6回ですが、この期間内の推移を見て、
障害の程度を見極め施術計画を立てます


◎語句の説明
*1 骨格:骨格は体躯を形成し支持するとともに、付着している
筋肉に従って受動的に運動を営む器官である。
*2 姿勢反射:体位反射ともいう。ある姿勢を保持するために
筋緊張が反射的に出現する現象。
この姿勢反射は身体各部位の平衡を維持するために起こる。
*3 関節:2つ以上の骨が互いに可動性をもって連絡したものを
可動関節という。
<上記は、ブリタニカ国際大百科事典から引用>



店舗情報

  • 院名 泉オステオパシー・腰痛研究所
    住所 〒263-0044 千葉県千葉市稲毛区小中台町1239-4
    営業時間 9:00〜13:00
    15:00〜20:00
    前後の時間外については、ご相談下さい。
    定休日 金曜日
    電話番号 043-285-6615
    駐車場 有り
    アクセス ・JR稲毛駅東口から徒歩12分。
    ・バス停=3番乗り場。京成団地行きなどどれでも。
     2つ目の「小中台三叉路」下車。
     お電話でご案内します。徒歩4分。
    ・クルマ=穴川ICから12分、JR稲毛駅方面。
     幕張ICから15分、国道14号線、西警察署前または、
     浅間神社前からJR稲毛駅方面。