ゴルフスイングで痛み

47歳男性 会社員の方からの質問

年齢とともに体が硬くなりつつあることを自覚しています。
特にゴルフをするときのスイング、腰が縦方向にも横方向にも可動域が狭くなっているどころか、無理に動かすと痛みが発生するほどです。

体幹を鍛えれば良いと思うのですがどのようにすれば鍛えることができるでしょうか。

回答

お答えします。

日頃ゴルフをなさっているので、ゴルフ向きの体は出来上がっていると思います。
普通に動かして痛みがあるということは、体の固さとバランスの悪さがあるということです。
この際は、鍛えることよりも、柔軟性の回復が肝要です。
スイング動作は、反対側にも行ってください。

体幹の屈曲・伸展、体幹の回旋のストレッチ・エクササイズの方法は、私のホームページにも掲載しています。
背もたれのある椅子に座り、体を後ろにそらせる、深く前屈する。また、少し勢いをつけて左右に体を捻じることです。
座位で行うことの利点は、腰が固定されて上体が十分に屈伸・回旋できることです。

臀部のストレッチは、仰臥位で行います。
例えば、右側の場合は、右脚の股と膝を直角に曲げて、その膝を左側に倒して、左手で押さえます。
そのままの姿勢を20秒間ほど維持します。

腰部のストレッチも、仰臥位で行います。
例えば、右側の場合は予め腰を(骨盤を)左にねじってから、左脚の上に右脚を伸ばしたまま交叉します。
そのままの姿勢を20秒間ほど維持します。
仰臥位で行う利点は、上体を支えないので、脱力のままで腰部・臀部を効率的に伸展できることです。

文字表記では、回りくどいのでイラスト表記をご覧ください。
短期間で効果を上げようとすると、筋肉痛を起こします。
1か月間は続けてください。
必ず効果が実感できます。

関連記事

  1. 腰の治療に月1通っています。

  2. 骨盤のずれによる腰痛、首の痛みを感じています。

  3. 慢性的な肩こりや腰痛、身体のゆがみ

  4. 腰痛に悩まされています。29歳女性 会社員の方からの質問です…