体の不良を改善するために日頃心がけるべきことはありますか?

21歳男性 学生の方からの質問

ずっと同じ姿勢でいることが多く、腰や首が前のめりになってしまっているのですが、これは体のだるさや倦怠感などの原因になっているのでしょうか?

また、これらの体の不良を改善するために日頃心がけるべきことはありますか?

回答

お答えします。

あなた様が自覚されている通り、「同じ姿勢が続くこと」が体の倦怠感の元凶です。
首から肩、腰の筋肉に血液循環の妨げが起こります。
その結果、筋肉中に疲労物質がたまります。
それを予防するには、1時間に1回は仕事を中断して、10秒間ほどの屈伸・回旋などの体操をしてください。

パソコンに向かう場合は、モニターの位置を上げれば、「前かがみ姿勢」を緩和できます。
また、両肩を後ろに引き、顎を引いてください。背が丸くならないように意識してください。
姿勢が悪い人は、往々にして疲れやすい。すなわち筋力が弱いのです。
出来れば、ラジオ体操をしてください。
3分間で全身を満遍なく動かせます。

日頃のそのような心掛けは、よい姿勢を保ち、そのための脊柱起立筋を強化します。