最近、どのような姿勢で睡眠を取ったとしても朝起きたときに首に痛みが残る

47歳男性 会社員の方からの質問です。

最近、どのような姿勢で睡眠を取ったとしても
朝起きたときに首に痛みが残るようになりました。

時間とともに治るのですが、睡眠を安心して取ることができません。

どうすればこのような首の痛みを取ることができるでしょうか。

枕や寝具を工夫すれば治るものなのでしょうか。

それとも普段から首をうまく動かす方法があるのでしょうか。

回答

お答えします。

日本人はストレートネックが多いといわれています。
これは頸椎の生理的前湾(前凸のカーブ)が減少した状態です。
頭部の重さを支えることが困難になります。
これを改善することは、短期間にはできません。

枕の工夫としては、仰臥で首の後ろを下から支えるように膨らんでいるものを使います。
横臥のときには、少し高めになるように左右の
端の部分が硬めのものがよいでしょう。
このような枕は、インターネットで探せます。

睡眠時の姿勢では、「うつぶせ寝」を薦めています。
私のホームページで紹介しているので、ご参照ください。

詳しくはこちら

ご不明の点がございましたら、お問い合わせください。

関連記事

  1. 骨盤のずれによる腰痛、首の痛みを感じています。